お墓を建てるためにかかる費用

お墓を建てる際には3つの費用がかかります。
1つめは永代使用料です。
永代使用料とは、その場所を借りるための費用です。お墓を建てた場所は自分の所有する土地ではなく借りることになり、そのための費用です。永代使用料は地域によって違いがありますが、25万~30万円ほどが一般的なようです。
2つめは墓石代です。
墓石代とは、墓石にかかる費用のことです。墓石の価格は、石の採掘量や需要などに左右されます。墓石によって価格に大きな違いがありますが、120万~175万円を選ぶ方が多くいます。墓石の値段には、花立、香炉なども含まれています。また、墓石のデザインによっても費用が変わっています。
3つめは管理費です。
管理費は墓地や霊園に管理をしてもらうためにかかる費用です。毎年支払う、数年分まとめて支払うなど、管理している場所によって違います。寺院墓地の場合は5千円~1万円、民営霊園の場合は5千円~1万5千円、公営霊園の場合は2千円~1ま年ほどが相場です。