墓じまいという行為は割と

墓じまいというのは一体どのような行為なのかと言いますと墓を撤去して更地にするというやり方になります。せっかくお墓があるのにどうしてそんなことをするのかということなのですが簡単に言いますとどうしてももう墓を維持するだけのお金なり体力なりがなくなってきたという人がやる行為になります。後継者がいなくなったとかもう定期的にお墓参りをいくことに関しての体力とか余裕がない、と言う場合にやるわけです。遺骨の処分をどうするのか、とか離檀料はいくらであるのか、ということも含めて、実はかなり大変でもあります。そのあたりが難しいことではあるのですが、墓を持っていてももう維持できない、ということになりましたら、仕方ないですからやるようにしましょう。行為自体は自由にできますから、それは心配することはないのですが、手続きなどを寺ですることになるでしょうから、手間はかかることになります。費用的にもよく考えて実行することです。